『プロビジョナルレストレーション(provisional restoration)装着期間中の口腔周囲筋トレーニング』という
こちらの本。日本が誇る歯科医師の先生方が協力して監修しました。

 

※歯を削ってから最終的に補綴物が入るまでの間に装着する歯を仮歯といいます。
この仮歯は、最終的な補綴物(修復物)とほぼ同じ形態で作られたものです。

『プロビジョナルレストレーション(provisional restoration)装着期間中の口腔周囲筋トレーニング』 とは
仮歯の期間に行うお口の周りの筋肉のトレーニングのことです。

 

 

執筆協力者として、当院の院長であります川口和子の名も書かれております。

こちらの本には、歯(自分自身の歯・インプラント)が存在することの重要性、
歯科医が患者さまの表情を確認する大切さ、
咀嚼と脳と肥満の関係、
口腔周囲筋を鍛えることで誤嚥を防止できるということ、そのトレーニング方法など。
加齢と横顔の変化の写真も見逃すことはできません。
自分はどのタイプの横顔に属するのか、そのタイプ別のトレーニングも。

プロ(歯科医)が読む患者さまのための専門書ですが、
一般の方々にも是非お読みになっていただきたい書籍であると思いました。

仮歯装着期間以外、普段にも、このようなトレーニングを習慣とすることが
いつまでも美味しく食事をし、元気に過ごすことにつながるのではないかと思います。