口腔インプラント指導医とは、公益社団法人日本口腔インプラント学会にて、十分な経歴、学識、技能を有した者と認められ(=認定医)、更に深い学識、技能を有し、多くの条件をクリアした歯科医師に交付されるものです。 当院の院長 川口和子は、日本で2人めの女性指導医です。ICOIより国際口腔インプラント医師学会 日本支部副会長に任命されました。

2016年はKLT川口メモリアル歯科医院の開院100周年の記念の年になります。
皆さまと共に技術の研鑽に努めることができました。
100周年を記念しまして、インプラント製品に限り特別企画を催したいと思います。

インプラントを1本だけ初めて埋入したいという患者さまに。
インプラント本体は販売会社の協力で提供されるため、通常1本40~50万円程度かかるところを、1本21,6000円でご提供したいと思います。ただし、上部構造(冠)は1種類となります。技工は(仕上の冠)は院内作成可能のもので、原材料とスタッフの労力は奉仕によるものとなります。

もしご希望がございましたら、冠はご相談の上で他の種類へも変更することも可能です。
※別途料金が発生することもございます。

歯を1本失ってしまい、ブリッジ・義歯でお悩みの方に是非おすすめです。
又、2本以上をご希望の方はご相談に応じます。
詳しくは、お口の中を拝見後。
最終仕上の冠は見本にて。

歯を失ってから早い内に治療を行うことはとても重要なことです。インプラントについて悩んでいたり気になっていることがございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

『今回のインプラント治療に際しての”長持ち”理想の条件』

  1. 1歯欠損
  2. 歯と歯の間に自分の歯がない場合であれば、更に理想的
  3. 土手(歯肉の盛り上がっている部分)があること
  4. 抜歯後1年以内が更に理想的  ※状況次第で抜歯後数年後のものでも可能です。