大人からお子さんへのむし歯の感染について、本日アップしました。

 

 

近年、むし歯についてのお母さま方の知識も豊富になってきて、大人とお子さんの食器は別々にしている方が多いと思われます。

しかし、昔は、固い食べ物などを、お母さまたちが、まず、ご自分のお口に入れ、軟らかくして、お子さんのお口に入れてあげる・・・・ということが、普通のこととして行われてきました。

それは、お子さんに対しての愛情であり、生きていく(子育ての)知恵だったと思われます。

現代では、食器を別々にすることが常識になってきてはいますが、お子さんたちの、おじいちゃん・おばあちゃん世代の方々には、ご存知ない方が多いのが実情です。

 

 

 

おじいちゃん・おばあちゃんたちが(お子さんを)可愛いと思う気持ちは、お父さま・お母さまと一緒ですので、何かの機会に、分かりやすく、ゆっくりと、お話いただけたらいいな・・と思います。