「顎を強くするレシピ7」の今回は、お弁当にも良い「肉の野菜チーズ巻き」です。

顎の力や動き、そして成長に非常に重要だと言われている犬歯(尖頭歯)を

使うことに注目してみました。

この犬歯(尖頭歯)ですが、不思議なことに、平均的に見て

女性よりも男性の方がより尖って鋭いのだそうです。^^

チーズなどの乳製品もできるだけ取っていきたいですね。

 

 

材料(2個当たり)

 

豚バラ肉・・・・2枚

人参(中)・・・・4分の1本

ゴボウ・・・・・・10cmほど

玉ねぎ・・・・・少量

塩・胡椒・・・・少々

とろけるチーズ(ピザ用)・・・・適量(少量)

 

※人参は細切りに・・・。

  玉ねぎは薄切りに・・・。 

  ゴボウは、5cm(半分)に切った後、

  縦に半分に切り、それをまた半分に切ります。(拍子木切り

 

1.テフロン加工のフライパンに油は敷かずに豚バラ肉を置き、塩コショウする。

  (肉から油が出ます。)

 

2.1の上(肉の幅が広い方)に、野菜を置く。

 

3.上にアルミ箔をかぶせて、弱火で肉に火が通るまで焼く。

  (肉がコゲコゲにならないように注意!!)

 

4.野菜の上にチーズをかけて、3と同様にチーズがとけるまで焼く。

  (チーズがある程度とけた事を確認してから、火を消して、しばらく蒸します。)

 

5.まな板にクッキングペーパーを敷き、

  その上に、4を乗せ、チーズが固まらない内に

  野菜が乗っている側から巻いて出来上がり。

 

巻き終わりを下にして、皿に乗せれば、チーズがノリ代わりになって

くっつきます。

 

牛腿肉を茹でて、スティック状にした野菜を巻いて

ドレッシングや、ポン酢などをかけて戴いても、

顎を鍛えながら美味しく戴くことができますね☆

それは、また後日。。。。