インプラント治療は安心・信頼の当院へ。院長:歯学博士/静岡県インプラント研究会元会長/ICOI指導医・入会審査員/鶴見大学臨床研修施設長

 

1 ゆとりある待合室 <Waiting room>

明るくゆとりある待合室で、ゆっくりとしたお時間をお過ごし下さい。

待ち時間の間にもお仕事や勉強などもできます。

治療までのお時間をリラックスできるようなスペースです。

また、バング&オルフセンのサウンドシステムでおくつろぎ下さい。

 

 

 

 

2 LANでの画像診断 <Dental center>

画像をデジタルで診断します。院内LANで各所で見る事が出来ます。明るい南向きで換気も充分です。どのチェアーにもデンタル画像が送られ、ご自分の情報を見ていただきご説明致します。

 

特徴

モニターに大きく映し出され手術はすべて保存されます。デジタル画像を見ながら確認しつつ手術が行われます。麻酔医・サイドスタッフ・数人でのアシスタントが可能です。

 

 

   

■ 手術室は2部屋あります

 

 

  ケア・リラックス   counseling room

ご自分のお口の詳しい説明を、PC、模型、パンフレットを用いてゆっくり納得の行くまで。CT、レントゲンなどは、プリントしてお持ち帰りいただき、ご家族にお見せください。

手術後は、ボディソニックで ゆっくり音楽をききながらお寛ぎください。 ぐっすりと眠って、 さっぱりしてお帰りください。

 

 ■ レーザー治療(無痛治療)

レーザー治療は、現代の医療において無くてはならない機器になりました。
レーザーで治療できる病気もかなり多くなり、 また手術においても、レーザーを用いることで、 従来難しかった縫合や止血もできるようになりました。
レーザーの種類はいろいろあり、レーザーの特質についての情報です。
特徴 レーザーにはいっぱい種類があります。
当院ではCO2レーザーとYagレーザーがあります。 歯、歯ぐき、歯の根の先など多くの細胞に威力を発揮します。 麻酔は不用で、痛くないうれしい器械です。 レーザーを使うことで、歯を変色させない、切削しない、 歯髄を刺激しない、麻酔効果があるといった利点があります。
CO2レーザーは、水分に対してCO2レーザーの吸収がよいため、 組織が瞬間的に高温となり、生体を蒸散させます。 したがって、蒸散された部分以外の損傷は極めて少なく 止血効果とともに術後疼痛も軽減されます。 細胞を活性させ、治癒を促進します。 また、殺菌作用があり、感染を防ぎます。
レーザーはピンポイントで虫歯治療が出来ます。 虫歯の箇所が黒くなっているため、その部分にレーザーを照射し、虫歯を焼灼します。 またレーザーによって、歯が強くなるフッ素の浸透も助けます。 さらに歯周病にもレーザー治療は有効です。 歯茎の間のみぞにレーザーを当てることで、歯周病菌を蒸散させます。 そのため、細菌が減少して膿が自然に出てくるようになり、治癒が早くなります。

 

 

 ■ カールツアイスのマイクロスコープ

神経の通っていた歯の根管の狭く複雑な場所もこれで正しく判定する事が出来ます。微細・精密な歯の形成、精密な手術にマイクロスコープは欠かせません。より正確な歯科手術に大切なものです。 

細かいところはマイクロで見ます。歯を形成する場合、歯を作る技工士がマイクロ(顕微鏡)を使っているのに、
肉眼で形成したのでは・・・・。

歯の根の治療ですが、歯の根っこの中には神経や血管が入っている細い管(根管)がありますが、通常は1本なのに、2本3本とあって、見つかりにくい為になかなか症状が良くならないことがあります。そのようなときにマイクロで見ますと、根管を何本か見つけられることもあります。モニターを通して大きくみたり画像として記録も出来ます。でもなかなか難しい治療です・・・・・・。

 

■ CT (Computed Tomography

数秒で歯と骨の様子、軟組織もわかります。骨密度の状況、骨幅の実測もできます。3D画像は、患者様にイメージしていただくのにとても分かりやすく評判です。

特に難症となる副鼻腔の状況も変わり、上顎の骨のない症例も診断と対策に重要な情報を提供します。

 

 

参考:インプラントシミュレーション

 

 

 ■ スーパーライザー ~星状神経節ブロック~

スーパーライザーTPシリーズ  医療機器認証番号HA-2200TP1:21300BZZ00166000
 
スーパーライザーは、血行を良くし、自律神経のバランスを安定させ、患者さまご本人が元々お持ちになっている自己再生能力を高め、心地よい温感・優れた効果を発揮させる効果があるものです。 当院では、スーパーライザーを使用し、インプラント処置の際に伴う痛みや不快感の緩和・ストレスから起こる症状の軽減・抜歯後の痛みなどの外科処置の軽減や傷の治癒などを行っています。肩こり・膝や腰の痛みも、かなり連動性があるため、手術後の肩こりにも使用しています。

神経には、感覚器官から届いた刺激を感じたり、命令を出す中枢神経(脳・脊髄)と、感覚神経・運動神経、そして無意識に体の機能を調整している自律神経から成る末梢神経があります。さらに、自律神経には、交感神経・副交感神経があり、首の部分には「神経節」と呼ばれる左右一対の交感神経の塊があります。これは星に似た形をしているので、『星状神経節』と呼ばれています。 

痛みが酷い時、星状神経節ブロックという治療を行います。これは、神経節の近くに局所麻酔薬を注射し、一時的に機能を麻痺させるものです。痛みがあると神経が刺激され、交感神経が血管を収縮させ、血流が悪くなります。神経に栄養や酸素を運ぶ血液の流れが悪くなってしまうと、栄養や酸素が不足し神経が弱ってしまいます。そこで、この星状神経節ブロックを打つことによって、交感神経の作用が弱くなり、血液の流れが良くなるわけです。血液の流れが良くなれば、神経に栄養や酸素が運ばれ、弱った神経を直し、痛みも軽減していきます。 

スーパーライザーは、注射ではなく、直線偏光近赤外線で鎮痛効果を得る治療器です。注射とは異なり、針を刺すこともないので、無痛であり、患者さまにとっても、痛みを感じる恐怖感やストレスもありません。医科ではよく使われていますが、歯科ではほとんど普及していません。        

『ペインクリニック 神経ブロック法』 若杉文吉監修より一部参考