硬質レジンは、プラスチックと同じ原材料でできています。

メリットは・・・

■保険適用なので安価である
■色が歯に似ていて見た目が良い
■金属を使用していないので
 金属アレルギーの患者さまにも安心
■型取りから装着まで、最短、通院2回

  デメリットは・・・

■年月が経つと変色する
■年月が経つと磨耗する
■強度が強くないので、強い力がかかる奥歯などには不向きの場合がある
■汚れ(歯垢)が付着しやすい
■保険の適用は、前歯部に限る

 

 

保険で前歯を作る場合には、ほとんどの場合が『硬質レジン前装冠』になります。 

写真上のように、内側は金属、外側部分のみレジン(プラスチック)が貼り付けられています。

 1本の治療に必要な合計費用は、¥10000かからないくらいです。