インプラント治療は安心・信頼の当院へ。院長:歯学博士/静岡県インプラント研究会元会長/ICOI指導医・入会審査員/鶴見大学臨床研修施設長

電動歯ブラシと、音波歯ブラシと、超音波歯ブラシの違いについてお話していこうと思います。

特に、音波歯ブラシと、超音波歯ブラシの違いについて、理解できない方も多いのではないかと思いますが、いかがでしょうか?

そして、ブラシではありませんが、ジェット水流で隅々まで綺麗にすることができるウォーターピックというものもあります。 

これについては、後ほどお話します。

 

  

まず電動歯ブラシからお話しましょう。こちらは、小型モーターを利用しています。

反復や回転など様々な 毎分2500~7500回の動きで、歯垢(プラーク)を除去します。

電動歯ブラシの場合は、手用歯ブラシのように、歯ブラシを使いこなす練習を、それほどしなくても大丈夫で、毛先が当たりさえすれば、そのままの状態でブラッシングでき、ブラッシング時間も短く済みます。

 

これ等のことから、ブラッシング指導を受けてもなかなか効果が表れない人や手が不自由な方、高齢者の方、要介護者のケアを行う介護者、矯正装置が口の中にあって、手用歯ブラシではブラッシングが難しい方、口の中の衛生面に関心の薄い方などに向いています。 

音や振動が大きく、重量もあるので、慣れるまでに時間がかかったり、 歯や歯肉を傷つける可能性もあるので、気をつけなければいけません。

次に、音波歯ブラシです。

音波歯ブラシは、 リニアモーターを利用 しています。

N極とS極を1秒間に約500回というスピードで切り替えることにより、毎分約3万回の音波振動で、歯垢(プラーク)を除去します。

周波数は20Hz~2MHzで、音は聞こえます。

毛先から離れた歯垢(プラーク)も音波エネルギーによって唾液などの水分を介して、破壊することができると言われています。

 

そして、超音波歯ブラシです。

超音波歯ブラシは、人間の耳には聞こえない高い音波、超音波を利用しています。

口腔内の細菌に直接作用して、細菌の連鎖を破壊していきます。

超音波による波動エネルギーが毛先の届きにくい部分の歯と歯垢(プラーク)のつながっている部分をも弱め、 歯垢を除去します。

歯周病患者の歯肉マッサージにも有効とされています。

最後に ウォーターピック について、もう少し触れてみましょう。

 


 

 

 

インターネットショップの世界でも売り切れ続出の商品で、とても注目されています。

 

では、ウォーターピックとは、どのような商品で、どのような働きをするのでしょうか。

書き出してみましょう。 

1.デンタルフロスなどに代わる商品で、ジェット水流でお口の中を洗浄します。

2.歯ブラシなどでは行き届きにくい箇所もジェット水流でシッカリと洗浄することができ、歯周ポケット内などに付着した歯垢(プラーク)の洗浄・取り除いたり、そのことにより、口臭予防もできます。 

3.矯正治療をしている方やブリッジをご使用の方もケアが非常に楽に、又、シッカリとすることができます。

4.適度な歯肉への刺激で、歯肉をマッサージすることもできます。

 

チップもいろいろ。
電動歯ブラシや、音波歯ブラシでは振動が強すぎて 嫌!!・・・なんて方にも最適ですね!!

歯槽膿漏など、あまりに症状が悪化してしまった時には歯医者さんに治療してもらうのは、もちろんなのですが、電動歯ブラシや音波歯ブラシは使用せず、毛先の柔らかい手用歯ブラシを使って歯磨き・マッサージをしてみてくださいね。

◆歯みがきのページ ●歯周病ってどんな病気? ▲「よく噛む」ということ
◆お口のケア【歯ブラシの比較】 ●歯周ポケットとは? ▲根管治療について
◆歯ブラシの硬さの決め方 ●全身の健康と歯周病の関係 ▲フッ素について/不安・疑問Q&A
◆あなたは右きき?左きき? ●歯周病と怖い心臓病の関係 ■むし歯のページ
◆治療しても、また同じ歯が虫歯になる ●歯周病が招く肺炎【誤嚥性肺炎】 ■むし歯のはじまり
◆歯みがき粉のお話 ●ヒトの進化と嚥下 ■むし歯予防
◆いろいろな歯みがき ●喫煙と糖尿病と歯周病の関係 ■虫歯と唾液の関係
▼ワンデイオールセラミック治療とは? ●煙草と歯周病・口腔がん ■歯を溶かす食品・歯を強くする食品【酸蝕症】
▼ワンデイオールセラミック治療/完了まで ●歯肉が痩せる理由と予防策 ■1番ひどい虫歯は、どんな虫歯?