歯ブラシの硬さの決め方

 歯ブラシのメーカーさんは、どのように歯ブラシの「硬さ」を

決めているのか、皆さん、ご存知でしょうか?

ナイロン、PBT、豚毛など・・・使用されている材料によっても硬さは異なってきますが、

硬さを変える方法はまだ他にもあります。

 

それは、 毛の長さ  太さ です。

 

毛の硬さは、毛の長さの二乗に反比例し、毛の太さ(直径)の二乗に比例します。

 

もっと分かりやすく言えば、

毛の長さが2倍になると、硬さは4分の1になり、

毛の太さが2倍になると、硬さは4倍になる訳です。^^

 

メーカーさんは、これ等のことを利用して、毛の長さや太さを調節して、毛の硬さを変えているのです。

 

◆歯みがきのページ ●歯周病ってどんな病気? ▲「よく噛む」ということ
◆お口のケア【歯ブラシの比較】 ●歯周ポケットとは? ▲根管治療について
◆歯ブラシの硬さの決め方 ●全身の健康と歯周病の関係 ▲フッ素について/不安・疑問Q&A
◆あなたは右きき?左きき? ●歯周病と怖い心臓病の関係 ■むし歯のページ
◆治療しても、また同じ歯が虫歯になる ●歯周病が招く肺炎【誤嚥性肺炎】 ■むし歯のはじまり
◆歯みがき粉のお話 ●ヒトの進化と嚥下 ■むし歯予防
◆いろいろな歯みがき ●喫煙と糖尿病と歯周病の関係 ■虫歯と唾液の関係
▼ワンデイオールセラミック治療とは? ●煙草と歯周病・口腔がん ■歯を溶かす食品・歯を強くする食品【酸蝕症】
▼ワンデイオールセラミック治療/完了まで ●歯肉が痩せる理由と予防策 ■1番ひどい虫歯は、どんな虫歯?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA