インプラント治療は安心・信頼の当院へ。院長:歯学博士/静岡県インプラント研究会元会長/ICOI指導医・入会審査員/鶴見大学臨床研修施設長

Q: 以前に神経を取った歯の根っこに膿(うみ)がたまっていると診断されました。現在、顔の半分が痛く、鎮痛薬もあまり効かないため、痛くて眠れません。駆け込んだ初めての歯医者さんでは、大変混み合い、時間的に問題があったためか、「今治療しても麻酔は効きにくく、治療後は今より痛いので、いったん抗生物質で落ち着かせてから治療しましょう」と言われました。一週間後の予約しか取れませんでしたが、遠方のかかりつけに行き直そうか迷っています。 すぐに膿を出してもらう方がよいか、このまま治療を待つ方がよいか、教えていただけないでしょうか。

 

早めに処置をしてもらってください!!

腫れていませんか? どくんどくんと波打つような痛みがありますか? 膿がたまって外に出られない状況かと思われます。 

歯の根の先の方が痛いのは、根の周りを歯槽骨という骨が取り囲んでいるために膿が外に出られず、しかもどんどん増え続けるので内圧が高まり、ずきんずきんと痛むのです。 

そこで、たまった膿を外に排出させることが必要です。歯冠部の方から神経があった方向に穴を開け通路を作ると、そこから膿が外に排出され、圧力が減って一気に楽になります。それでもなお、根尖(こんせん=歯根の先端)の方から拍動が触れるようでしたら歯肉を切開して膿を出します。

 

院長:川口和子