インプラント治療は安心・信頼の当院へ。院長:歯学博士/静岡県インプラント研究会元会長/ICOI指導医・入会審査員/鶴見大学臨床研修施設長

Q  東京在住です。現在、4本インプラントが入っています。
疲れを感じる時だけ、インプラントの周りの歯肉だけが痛みます。
毎日の歯みがきや定期健診はきちんとやっています。
歯槽膿漏ではないと思っていますが、
歯槽膿漏のような痛みでインプラントがはずれてしまうのではないか?と心配しています。歯医者へ行った方がいいですか?行かなくても大丈夫ですか?歯医者は会社近くですが、忙しいので、行かずに済まないかと思っています。

 


kazuko-1.jpgA インプランタイテスといって、
インプラントの歯槽膿漏の可能性もあります。

インプラントは虫歯にはなりませんが、歯槽膿漏にはなるんですよ。 歯科衛生士のPMTCの他に、歯科医の検診も半年ごと、又は歯科衛生士に相談して、歯科医に見てもらう。アポイントも取ったほうが良いです。

天然歯の歯槽膿漏は治る可能性はありますが、インプラントが変だなと思ったときは、至急、インプラントを入れた先生に診てもらってください。 難しいことが多いからです。

とりあえず、教わった食事指導と歯磨き指導の通りに日々を送っください。 レントゲンやCTを撮る必要もあるかも知れません。あるいは 別の歯かもしれません。
心配しないですぐ診療してもらってください。 (院長:川口)

 


Dr-takatani.JPGA インプラントの周囲は非常にデリケートで、食事後食べかすに細菌が付着し、 確かに歯間ブラシ等セルフコントロールをし細菌数を減らしても、 夜寝ている間は免疫機能を持つ唾液の分泌は抑制され、且つ、体が疲れているときは免疫機構は低下します。
よって、一過性に細菌数がインプラント周囲で増加してしまい、歯肉炎が起きている可能性も考えられます。 歯肉炎は歯を支えている土台の骨が溶かされる前の状態で、いわゆる歯周炎(歯槽膿漏)の手前の状態なため、しっかりとセルフコントロールが出来ているため 歯肉炎の状態でセーブが出来ている証拠だと思います。

しかし、診察してみないと ハッキリしたことは分かりませんので、できるだけ早く 一度 歯科医院にて診てもらってください。

今後も定期健診及びセルフコントロールをしっかり行っていくことで、 ご自身のインプラントを守っていってくださいね。  (高谷)