皆さん、お子さんの仕上げ磨きはどのようにされていますか?

羽交い絞めにして無理矢理行っていませんか?

虫歯を作らないようにと、それが彼等のためと頑張ってしまいがちです。

しかし、無理矢理羽交い絞めにされて歯磨きを覚えたお子さんは、歯磨きがとても嫌いになることもあります。
「歯磨きしたよ。」と、ウソまでつくなんてお話もチラホラ・・・。
返って歯磨きを習慣づけるのが大変になってしまうことすらあるようです。

子ども番組の歯磨きの歌を歌いながら、自分から口を開けてくれるように仕向けたり
たくさん誉めながら、あくまでも楽しく歯磨きの習慣をつけています。
歯磨き前に寝てしまったら、 ガーゼで拭いて終わりにしています。
外食したり、自宅以外で食事した後などは、食後にお水や麦茶を飲ませてあげるだけでも
口の中を酸性から中性にさせることができ 十分綺麗にできます。
夜、寝る前も、同じように、飲ませてあげるものは 糖分のない水や麦茶が良いでしょう。

赤ちゃんの時には、上記のことを意識して まだ毎食毎に歯磨きをしなくても、
1日1回、夜寝る前に行えば十分です。
歯が生えてきたら(生えてくる前から)口の周りや唇を触って遊ぶなどして
「触られること」に慣れさせておくと、歯磨き(仕上げ磨き)が楽になります。

 

◆歯の形成 ~胎児の頃から~ ◆何歳までお子さんに仕上げ磨きしていますか? ◆先天性欠如について ~生えかわり~ 
◆子どもの歯の成長  ◆離乳食から幼児食へ【噛む力】  ◆先天歯について
◆初めての歯みがき  ◆大人から子どもへの感染【虫歯】  ◆癒合歯について