インプラント治療は安心・信頼の当院へ。院長:歯学博士/静岡県インプラント研究会元会長/ICOI指導医・入会審査員/鶴見大学臨床研修施設長

参考資料: 『抗がん剤治療を受ける患者さんの口腔ケア』 
監修:静岡県立がんセンター より

 

d46d590c.jpg放射線治療・抗がん剤治療を受ける前の段階で  お口の中の衛生状態が悪い方は、 治療によって起こる副作用トラブルが 多いと言われています。
この副作用トラブルによって、 治療を延期したり中断しなければならなくなる場合もあります。

 

 

治療を受ける前に、きちんと歯科で診察を受け、 副作用の症状を軽減したり、トラブルをできるだけ予防したりして、治療の効果を最大限に 引き出すことができるようにしたいですね。
既に、治療が始まっている方は、できるだけ早めに、 これからの方は、治療の2週間前までくらいに歯科での診察を受けるようにしましょう。

 

歯科では、まず お口の中の状態をチェックします。 レントゲン写真を撮り 歯や骨の状態を調べます。 歯科医や歯科衛生士が専門の道具を使用し、プラークや歯石を丁寧に徹底的に落とします。 虫歯や歯周病、入れ歯の状態を調べ、問題があれば直します。 場合によっては、歯を抜くこともあります。 自分でできる お口のケアについて、効果的な歯の磨き方など、歯科衛生士が 丁寧に指導します。

 

疑問や不安などがある場合は、遠慮なく 歯科医や歯科衛生士にお話ください。
患者さまと一緒に お口の状態を整え、治療に備えていきたいと思っております。